スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
天国への電話
昨夜、夕食前に部屋の片づけをしていた時のこと。

おもちゃの携帯電話を手にした娘が、突然言いました。
「おじいちゃんに電話するね」tel

おじいちゃん(私の父)は、一昨年の秋、この世を去りました。
当時2歳8カ月だった娘は、初孫ということもあり、とてもかわいがってもらっていました。

「もしもし、おじいちゃん。○○だよ。元気?……へえ~。」

「『からすのパンやさん』?……うん、いいよ~!」

(よく、おじいちゃんの膝の上で、絵本『からすのパンやさん』を読んでもらったね本
(相手のあいづちの間をあけながら会話するなんて、なかなかの演技! 
 さすが我がムスメkao02

「この前、東京に行ったよ!……えっびっくりおじいちゃんも一緒に行ったの?」

(私に向かって)「お母さん!おじいちゃんも東京へ行ったんだって!!」

そして、「お母さんも話して」と私の耳に携帯をあててきました。
「お父さんって言って」。

私 「お父さん、久しぶり!……みんな元気にしてるよ。今から夕ごはん食べるところ」
と、話をしていたら、何だか涙が出てきました。

涙ぐみながら、娘に携帯を返したら、
「おじいちゃん、また電話するね。ばいばーい」。

ふるーつ☆Cultivation・キラキラ星人が亡くなっても、カタチを変えて存在しているということ。
いつも、愛する人や家族を見守ってくれていること。
私の経験やミディアムシップのワークを通して、そのことはわかっています。

でも、肉体を持つもの同士として、この日常生活で交流できないのは、
やはり寂しいことです。
今回、父に電話をしていて、その寂しさに改めて気づきました涙

この顔、この身体で、日々、会話をしたり、触れ合ったりできるのは『期間限定』。
当たり前のことではないんですね。
ムスメよ、再度気づかせてくれてありがとうハート

それにしても、お父さん。東京行きに同行していたとは気づかなかった!
今となっては、どこまで行っても交通費タダだねヒヒヒ
また、電話しまーす☆


















スポンサーサイト
【2009/02/03 16:39】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<本は友達 | ホーム | クリスマス大作戦>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://clairiere.blog62.fc2.com/tb.php/11-88c4517d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Quiet place


日々のあれこれ、好きなもの…clairiere(クレリエール)の日記です

プロフィール

clairiere

Author:clairiere
オラクルカード、香り、言葉を使って、のびやかに、キラキラ輝く毎日を過ごすためのメッセージをお伝えしています

エンジェル・リーディング&ヒーリングを行っています☆

ACC上級(R)認定 エンジェリックチャネラー
(社)日本アロマ環境協会認定 アロマセラピスト


★HPでセッション、ワークショップのお知らせをしています
「clairiere」


★もうひとつのブログ「天使の梯子」。毎月の予定などをお知らせしています
「天使の梯子」

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。